ブログ

お天気雨

空は晴れているのに、突然の大雨でした。
木製品

吉野桧のトング「トン木(TONGI)」

吉野の下市町にある吉谷木工所さんとのコラボレーション商品。三方のひき曲げ技術で桧(ひのき)のトングを作りました。
家具

吉野桧の学習机

ひきだしの取っ手の材料は上から、イブキ、キハダ、ホウノキです。木そのものの自然の色です。 一番下の段はスライドレールを使っています。ひきだしの中は無塗装です。 成長に合わ...
加工について

焼杉

杉の表面をバーナーで焼き、表面を焦がし黒くします。焼いた後、ブラシでこすると年輪が浮き上がり見た目も綺麗です。
加工について

クルクル角度切り!

1 2 3 4 5 6 7 8
木製品 箱

麹の箱

麹を入れるための箱です。材料は吉野杉。 箱は二重になっていて、間に保冷剤等を入れて温度調節が出来るようにしています。 蓋には、反り止めを裏表に3箇所いれました。箱の角にはかんざしを入れま...
家具

自然木のベンチ

400年テーブルに合わせてベンチを作りました。座面は耳付きの杉板。脚にはムロという自然木を使いました。貫はひのきの丸太です。自然木を組み合わせるとちょっと古代な感じ(?)が出ました。 接着中 塗装中
家具

400年の吉野杉のテーブル【完成編】

樹齢約400年の吉野杉の一枚板で作ったテーブルが完成しました。イスとベンチも付けました。 テーブルは脚と天板を分けて運びました。天板はエレベーターぎりぎりのサイズだったので緊張感がありました! 設置する...
加工について

400年の吉野杉のテーブル【加工編】

脚の部分です。棚付きにしました。この上に天板が乗ります。 天板も綺麗に削り磨きました。 塗装をします。塗料は浸透性の保護塗料です。色はちょっと濃くなりましたが木目がはっきりして重厚感が増しました...
家具

400年もの!

樹齢約400年の吉野杉が工房にやってきました。注文のテーブルを作ります。 これは裏面です。 長さ約2m、幅は一番広い所で1m20cm、厚さ9cmほど。 これ程の巨木にも関わらず、吉野杉ならではの1mmにも...
タイトルとURLをコピーしました