400年の吉野杉のテーブル【加工編】

加工について
DSC_0368

脚の部分です。棚付きにしました。この上に天板が乗ります。

天板も綺麗に削り磨きました。

塗装をします。塗料は浸透性の保護塗料です。色はちょっと濃くなりましたが木目がはっきりして重厚感が増しました。

タイトルとURLをコピーしました